• お問い合わせ・資料請求
  • 053-460-0211

南区若林町 心癒の家

  • 施工事例img
  • 施工事例img
  • 施工事例img
  • 施工事例img
  • 施工事例img
  • 施工事例img
  • 施工事例img
  • 施工事例img
  • 施工事例img
  • 施工事例img
  • 施工事例img
  • 施工事例img
南区若林町 心癒の家
新栄住宅との出会い
家づくりのきっかけ
我が家には5歳になる双子の男児がいます。2人は日々成長を続け、元気いっぱいに遊びまわっているので、最近では、アパートの生活が狭く感じられ、「限界」を感じていました。来年度には子どもたちが小学生になるので、その前に、過ごしやすい環境を整えたいと思ったことから家づくりを考え始めました。

運命の出会い
家づくりを考え始めたとはいえ、我が家は夫婦共働きで、土日も仕事が入ることもあり、モデルハウスなどをじっくりと見て回る時間がなく、困っていました。そんなとき、建売住宅の案内が郵便受けに入っていました。案内先が我が家にほど近かったので、「子どもを散歩に連れて行きながらのぞいてみようか」ぐらいの気持ちで出かけました。まさか、これが運命の出会いになるとは思ってもいませんでした。

家づくりの思い出
安心してお任せできる
この建売住宅の案内を出していたのは新栄住宅さんのグループ会社の不動産部門でした。そして、実際に見に行ったときに案内してくれたのが、たまたま手伝いに来ていた修司さんで、住宅に関することを何もわかっていない私たちに、住まい教室をすすめてくれました。住まい教室では、社長自らが家づくりの基礎基本から、とても丁寧にわかりやすく、熱心に説明してくれました。新栄住宅さんが「納得のいく住まいづくり」を目指しているのがとてもよく伝わってきて、「この住宅会社になら、安心してお任せできる」と思うようになりました。

家づくりの中での思い出
これまで様々な思い出がありましたが、上棟式がとても印象的でした。棟梁をはじめ、たくさんの大工さんの協力により、朝には柱しか建っていなかったのに、夕方には2階建ての我が家が立てられていく様子は圧巻でした。また、スタッフのみなさんのお力添えもあって、2人の子どもも上棟式に参加し、餅まきまで行うことができました。

家の完成を迎えて
住まいづくりには多くの時間を費やしました。特に、打ち合わせに関しては、ここまで念入りに行ったのは結婚式以来じゃないでしょうか。建設中の家屋を見ては、「この床は相談して決めた○○だね。」などと、家が少しずつ形になっていくのを喜び、分かち合うことができました。一生懸命に思い、悩み、考えた分、完成の瞬間は感無量でした。

これから家を建てられる方へ
新栄住宅へメッセージ
今回、改めて住まいづくりは人生の大事業の一つだと実感しました。物ぐさな私たちですが、新栄住宅さんのアイデア溢れる優しいスタッフのみなさまのおかげで、この大事業を納得のいく形にすることができました。私たちのスケジュールに合わせて時間をとってくださったり、細かいところまで気遣って手を貸してくださったりと、本当に感謝でいっぱいです。ありがとうございました。そして、これからもよろしくお願いします。